成分を調べる症状の改善目的

ガラパゴスウチワサボテン


食べられるサボテン

和名:絹肌団扇/英名:PRICKLY PEAR CACTUS

ガラパゴスウチワサボテンとは?

ウチワサボテンガラパゴスウチワサボテンは、メキシコやアメリカでは食用にされるサボテンで、若いものを生のままやステーキにして食べます。乾燥させたものや生のもの、缶詰にしたものが売られており、比較的簡単に手に入ります。ジュースやゼリー、キャンディーにも加工されますが、年数が経ったものは硬いため食用には向きません。

ガラパゴスウチワサボテンは、昔から抗炎症薬や緩下剤として用いられてきました。また、二日酔い脂質異常症(高コレステロール血症)にも有効だと言われているほか、ペクチンなどの食物繊維が含まれており、これらが胃や腸での糖分の吸収を抑えることによって、血糖値を下げると考えられています。